ユニバーサルデザインサービス

より多くの人に、より良い顧客体験を

イセトーユニバーサルデザインサービスとは

ユニバーサルデザイン(UD)でより良い顧客体験を

「エンドユーザーからの問い合わせが多い」「DMの効果が感じられない」「記入不備が多く業務効率が上がらない」そんなお悩みありませんか?
それはエンドユーザーにとって「わかりづらい」ことが原因かもしれません。
イセトーユニバーサルデザインサービスは、エンドユーザーの「わかりづらさ」の課題を解消し、送り手と受け手のスムーズなコミュニケーションを実現します。
イセトーでは、UD制作サービスに留まらず、UCDA認証などの認証取得代行サービスやUDセミナー開催など、UD関連サービスを行っています。

導入事例

イセトーユニバーサルデザインサービスが目指すこと

お客さまの課題を解決し、「より多くの人に、伝えたい情報をわかりやすく伝える」

UDビフォー・アフターイメージ

「より多くの人が利用しやすい製品、環境、サービスをデザインしていくこと」を目指しています。
今まで、ある人にとっては利用しにくかった"モノやサービス"を、利用しやすくする。もちろん今までの利用者にも、変わらず利用しやすいものでなくてはなりません。その「利用しやすい」枠を広げていき、より多くの人に伝えたい情報をわかりやすく、そして情報にアクセスしやすいようにデザインしていきます。

イセトーユニバーサルデザインサービスのポイント

1.科学的なデザイン

情報量を計測し、デザイン・レイアウトを整える

情報量測定ツールキット※を使用し、人が読みづらいと感じる19%以上の情報量にならないよう、検証を行いながら、デザイン・レイアウトを整えます。

※情報量測定ツールキット・・・UCDAが開発した情報量を測定するアプリケーション「DRC(Dot Ratio Counter)」

読み手の視線を予測した伝わる設計・制作

視線予測ツール※で、人間がモノを見たときの視線を解析。ヒートマップやトラッキングチャートで評価・予測しながら、デザイン設計・制作をします。

※視線予測ツール・・・3M視線予測ソフトウェア「VAS=Visual Attention Sotware」

色弱者への対応

日本人男性の5%、20人に1人が色弱者と言われています。色弱者には「判別がしにくい色の組み合わせ」があります。情報を発信する際に、このような色を使うと、色弱者には正しい情報が伝わりません。
イセトーUDでは、色覚タイプ別の見え方を調べ、多くの人にわかりやすい配色や、色覚のみに頼らないデザインを制作します。

わかりやすく、読みやすい文字

伝える情報量が多い場合には、どうしても小さい文字を使ってしまいがちです。文字が小さければ、それだけ読みづらく、読み間違いを起こしやすくなります。イセトーUDでは「文字の形がわかりやすいこと」「文章が読みやすいこと」「読み間違えにくいこと」をポイントとして設計されているUDフォントを使用しています。

2.顧客目線のデザイン

どのタイミングで、どのような情報をエンドユーザーに提供するべきかをイセトーは常に考えます。
課題解決のため、ペルソナを作り、時間軸に沿った「行動」「思考」「感情」「タッチポイント」などの顧客体験をカスタマージャーニーとして、"視覚化"します。
イセトーUDでは、顧客目線で課題を見つけ、デザインの力でこれを解決していきます。

3.有資格者によるデザイン

イセトーUDは、UCDA※1に認定された「UCDA認定資格1級・2級」や実利用者研究機構※2に認定された「ユニバーサルデザインコーディネータ」など、UD関連の有資格者によりご提供します。専門知識と高いスキルを持った「UDのプロフェッショナル」が、お客さまのご要望・問題の解決に最適なご提案をします。

※1 UCDAとは
正式名称:一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会
情報コミュニケーションにユニバーサルデザインの考え方を取り入れた「ユニバーサルコミュニケーションデザイン」の、普及・啓発活動を行う第三者機関です。
※2 実利用者研究機構とは
正式名称:内閣府認証特定非営利活動法人実利用者研究機構
公平・中立・独立・実践の4つの基本理念のもとに、個人、団体、企業、行政の直面する課題を、ユニバーサルデザインの方向性で解決するための支援を行う、特定の企業、団体に属さない第三者機関です。

4.紙から「紙とデジタル」へ

ICT革新で実現できるパーソナライズは、UDをさらに進化させるとイセトーは考えています。一人ひとりのリテラシーやニーズに沿った情報を、最適なタイミング・内容・方法でお届けします。マーケターだけでなく、カスタマーサービス担当者も注目する手法です。
イセトーUDは、紙メディアに加え、電子画面や映像といったデジタルトランスフォーメーションにも対応しています。

5.加齢や障害者へのUD

高齢化が進む現在、生命・財産など重要な情報を伝える通知状は、高齢者にとっても見やすくわかりやすい帳票づくりが求められます。2016年4月からは「障害者差別解消法」が施行され、障害者への合理的配慮が必要となっています。
イセトーでは、このような社会ニーズに対応したサービスや帳票の開発を行っています。
例えば、保険業界でニーズの高いUDフォントによるバリアブル印刷では、業界で初めてゴシック・明朝両方の「みんなの文字」に対応した通知状作成サービスをご提供しています。封筒への点字加工や音声コードの印刷といったバリアフリー加工を組み合わせ、多様な社会ニーズに対応したビジネスコミュニケーションの実現をお手伝いしています。

2016年7月29日の保険毎日新聞でも取り上げられました。

提供するサービス

認証取得代行サービス

UDの改善効果は、第三者の認証をもって、社会やお客さま・社内・庁内でしっかり認識されます。専門性が必要なデザインの改善や認証手続きは、イセトーに多数在籍する認定プロデューサーやデザイナーがサポートすることで、スムーズに進めることができます。

UDセミナー開催サービス

大人数から少人数まで、基礎から応用まで学べる研修セミナーをご用意しています。
座学だけでなく、ご利用中の印刷物・ダイレクトメールの分析や、色弱者・高齢者の体験を行うワークショップは、多くのお客さまにご好評いただいております。
当社のUD講師に加え、UCDAやCUDO講師との共催も可能です。

活用事例

1.犯罪収益移転防止法やCRS制度などの説明パンフレット・提出書類

一般の生活者にはわかりづらい口座開設時の申告事項(犯罪収益移転防止法のFATCA、外国PEPs、CRS制度)について、わかりやすく、見やすい制度解説パンフレット・提出書類を作成しました。多数の金融機関にてご採用いただいています。パンフレットに関しては、英語版も作成しています。

2.CUD認証を取得した選挙入場券

質の高い住民サービスのため、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)のCUD認証を取得した選挙入場券を作成しました。色弱者、高齢者にも伝わりやすい配色で、重要な情報をきちんと伝えます。
選挙入場券は、3つの色合いでCUD認証を取得しました。認証実績のある3色のテンプレートを流用して、素早い認証取得が見込めます。

CUDO認証取得の選挙入場券

「UCDAの窓口」参加企業です。

当社は一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(以下UCDA)の「UCDAの窓口※1」参加企業です。窓口企業はUCDAの知見をいち早く利用し、高度なUCDサービスをワンストップでご提供します。紙メディアだけでなく、電子画面や映像などにも対応したコミュニケーション改善サービスをご提供しています。

※1 UCDAの窓口とは
UCDの普及を目的とし、参加企業の積極的な事業活動を支援するために、UCDの活用による新規案件の開発や、コミュニケーションデザインの改善を行う人材を育成する制度
※2 顧客本位の業務運営とは
「フィデューシャリー・デューティー」ともいわれる概念。資産運用を受託した金融機関が、委託した者に対して負う責任のこと。お客さまの不利益にならないよう、わかりやすい資料作成が求められます。

資格取得状況

ユニバーサルデザイン資格

イセトーでは、ユニバーサルデザイン推進方針を制定して、社員の自覚を促しています。
リンク:ユニバーサルデザイン推進方針

UDの理解や教育を進め、製品やサービスの開発を行っています。

ユニバーサルデザインコーディネータ
UCDA認定1級 プロデューサー/デザイナー
UCDA認定2級 プロデューサー
IAUD UD検定
メディア・ユニバーサルデザイン・アドバイザー
(2018年7月1日現在)

加盟団体

国際ユニヴァーサルデザイン協議会

国内最大のUD推進団体です。産官学の協力体制で2003年11月に設立。国際会議を開催したり海外UD団体との交流など活発な活動を行っています。

《当社は正会員》
国際ユニヴァーサルデザイン協議会のサイトを見る

一般社団法人 ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会

見やすく、わかりやすく、伝わりやすいデザイン。「ユニバーサルコミュニケーションデザイン(UCD)」という概念を基にサービス&ソリューションを展開しています。

《当社は賛助会員/窓口企業》
一般社団法人 ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会のサイトを見る

特定非営利活動法人 カラーユニバーサルデザイン機構

略称CUDO(クドー)。社会の色彩環境を多様な色覚を持つさまざまな人々にとって使いやすいものに改善してゆくことで、「人にやさしい社会づくり」をめざすNPO法人です。

《当社は企業賛助会員》
特定非営利活動法人 カラーユニバーサルデザイン機構のサイトを見る

関連サービス