帳票電子交付サービス インフォメーラー

金融機関向け帳票電子交付サービス「インフォメーラー」概要

多くの顧客宛通知状が郵送されていますが、スマートデバイスとFinTech(フィンテック)の普及により電子化が求められています。
イセトーの「インフォメーラー」は、従来、紙で発行していた帳票類を同じ体裁で電子化して送信する帳票電子交付サービスで、金融機関のインターネットバンキング(IB)と連携し、機密性の高い情報を扱います。
FISC(金融機関情報システムセンター)安全対策基準にも対応し、金融機関での利用実績が豊富なクラウド基盤を採用しています。
個人・法人向けインターネットバンキング(IB)に実装する「帳票電子交付サービス」として、金融機関に求められる高い安全水準や柔軟性、拡張性といったご要望にお応えします。

インフォメーラー特長

高いセキュリティ

  • FISC(金融機関情報システムセンター)安全対策基準にも対応したシステム構成・運用体制をご提供します。
  • 顧客が閲覧する帳票データは暗号化のうえサーバーに保管します。
  • Webでの閲覧や交付はSSLにより暗号化されます。

      顧客利便性の向上

      • インターネットバンキング(IB)よりSSO(シングルサインオン)することでスムーズな利用が可能です。
      • 帳票が一定期間電子化保存されているため、必要なときに閲覧可能です。
      • 顧客と同じ帳票データを閲覧することができるので、コールセンターなどでの照会時に非常にスムーズな回答で顧客満足度を向上がはかれます。

      郵送コスト削減

      • 各種通知状を電子化することで、紙の通知状にかかる制作コストや郵送コスト削減が見込めます。

      インフォメーラー機能

      帳票データよりPDF帳票を作成

      • ワンソースマルチユース(開発コスト削減/スピードアップ)
      • 帳票ごとに保存期間の設定が可能

      電子帳票/紙帳票の申込受付機能

      • インフォメーラー上で電子帳票/紙帳票の申込受付が可能
      • インフォメーラー上で申し込まれた情報をもとに帳票データを紙と電子に振分処理が可能

      顧客管理機能の充実

      • インフォメーラー利用者の停止、申込帳票の変更機能を提供
      • 顧客と同じ画面を参照することができる「利用者代行機能」を提供
        ※利用者代行機能での作業は、システムに反映されません。

      ※「インフォメーラー」は、現在商標登録出願中です。

      関連サービス